【対処方法】中古のスマホでモバイルSuicaを起動するとログイン画面が表示され「新規登録」ができない

 モバイルSuicaを利用しています
中古で購入したスマートフォン(又は友人・家族から譲り受けたスマートフォン)で
モバイルSuicaアプリを起動するとログイン画面が表示され「新規登録」ができません。
どうすれば良いですか
 以下の情報を参考にしましょう。
 

対処方法

 Suicaを新規発行又は再設定しようとするスマートフォンが中古(代替・交換を含む)、又は譲り受けた等の場合、前所有者のSuica情報がICチップの記憶領域に残っていて、これを消去しなければ新しくモバイルSuicaを利用できないことがあります。
 
この場合、販売店又はキャリアショップで「おサイフケータイのフルフォーマット」をする必要があります。
 
なお、おサイフケータイのフルフォーマットを行うと、モバイルSuica以外情報も消えるので、事前にデータのバックアップや移行手続きを行ってから持ち込みましょう。
 
注意事項
 正規の販売店・メーカ・キャリアショップで「新品」として購入したスマートフォン以外は、ほとんどが中古として流通しているので、包装品や機器の外観等で新品と判断しないように注意しましょう。
 
※フルフォーマット後のモバイルSuica新規発行又は再設定を試した時、エラーメッセージにIDm番号(16ケタ英数字)が表示される場合は、専用フォームから当該番号等を申告しましょう。モバイルSuicaサポートセンターで状況を確認後、旧所有者のSuica情報が消去されます。

この記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です