スマホもタブレットもパソコンもテレビも全部「Wi-Fi」で繋がる!

スマホもタブレットもパソコンもテレビも全部「Wi-Fi」で繋がる!

そもそも「Wi-Fi」って何?

 「Wi-Fi」は、ケーブルを使わず、ワイヤレスでLAN接続する規格のひとつ。無線LANと呼ばれることもあります。

 「LAN(ラン)」とは、「Local Area Network(ローカルエリアネットワーク)」の略で自宅やオフィスなど、限られたエリアで利用するネットワークのことを言います。

 主にパソコンやスマホ、タブレット、スマート家電などのWi-Fi対応機器をそれぞれ接続することでインターネットにアクセスしたり、機器間でデータのやり取りを行なったりすることができるようになります。

 従来、LANに接続するためには、ルーターと各機器をLANケーブルで接続して利用する必要がありましたが、現在はそれを無線化するWi-Fiがパソコンやスマホなどの機器に備わっていることがほとんどです。

 有線の接続とは異なり、Wi-Fi接続のメリットは、その自由度の高さ。ケーブルによって設置場所に制限が生じる有線LANと比べ、Wi-Fiなら設置場所を気にすることなく、屋内はもちろん屋外でも利用することが可能です。

 さらに、カフェやショッピングモール、公共施設などでは、誰でも無料で使える「公衆無線LAN」が普及しつつあるため、外出先でも手軽にインターネットにアクセスできるほか、スマホの通信料を気にすることなく気軽にWebサイトの閲覧やゲームの対戦などを楽しむことができます。

 「ワイヤレスで機器を接続する」と言えば、初めて利用するユーザーなら「何だか難しそう…」というイメージを持つかもしれません。

 しかし、現在発売されている無線LANルーターやパソコン、スマホなどのWi-Fi対応機器は、簡単に接続できるように設計されているため、手間も掛からず接続トラブルに見舞われることもほとんど無いでしょう。

この記事も読まれています